プロバイダ料金の相場はどのくらい?

例えば、低料金と大胆なキャンペーンで人気となっている「GMOとくとくBB100Mプラン」を見てみますと、プロバイダ料金は「798円」となっています。
この料金で容量無制限のメールアドレス15アカウントまでとホームページ容量350MB×15アカウント、各メールアカウントに関するセキュリティが利用できます。
別のところでソニー系の「so-net光withフレッツ100M」の料金を見てみますと、プロバイダ料金は「1260円」となっています。
さらに見ていきます。
「OCN光withフレッツファミリー」では「1155円」がプロバイダ費用です。
この基本料金内で容量1GBのメールアカウント、ホームページ容量100MB、基礎的なセキュリティ機能と、初回のみ出張サービスが利用できます。
続けていきますと「ASAHIネット光withフレッツホームタイプ」では、プロバイダ費用が「819円」となっています。
ただ、同じプロバイダでも提供するプランや回線によってプロバイダ費用が異なってきますので、一概にどこのプロバイダが高い安いということはできません。
いろいろ考えあわせて、プロバイダを選ぶべきでしょう。