カードローンリボ払い

利息は、借りた金額と金利、返済までにかかった期間などに応じて計算されます。
借りた金額が少なければ利息も少なくて済みますし、返済までに1ヶ月かかった場合よりも借りた2日後に返済したほうが払う利息の金額は少なくなります。
ローン会社によっても異なりますが、銀行のATMを使って引き出しても時間を問わずに手数料はゼロという会社もたくさんあります。
深夜に手数料ゼロで引き落とし、翌日、銀行が開いている時間に返済をしてしまえば、24時間以内の返済になって利息もゼロで借りる事が出来ます。
金利が高めのカードローンでも、この方法なら便利に使えますよね。
カードローンの金利で気をつけなければいけない点もあります。
それがリボ払い。
ローンの中にはリボ払いでの返済ができるカードもあるようですが、リボ払いでは返済に気が遠くなるほどの時間がかかるため、ついてくる利息の金額も膨れ上がってしまいます。
たとえば50万円を借り入れて毎月1万円のリボ払いにするとしましょう。
金利による利息を考えなければ50万円を毎月1万円で返済には50ヶ月かかる事になります。
返済能力があるなら、ムダにリボ払いにせずに一括返済したほうがはるかにお得なカードローン。