アベノミクスと住宅ローン借り換えの関係とは?

住宅ローンの話をする時に、たびたびアベノミクスが槍玉に上がることがあります。
これはアベノミクスの副作用により、国際の金利が上昇し、住宅ローンの金利も上昇してしまった、という見解からくるものです。
したがって金利の上昇を苦にした方々が、住宅ローンの借り換えを検討する、という流れになってしまったケースも多いと見られています。
実際のところは様々な見解がありますので、必ずしも住宅ローン金利の上昇がアベノミクスだけを原因とするものとは言えないのかもしれませんが、少なからず影響は与えてしまっているのでしょう。
住宅ローンの借り換えは、金利を下げた商品に切り替えて、総支払い額を少なくするというのが大きな目的です。
利用の際には慎重にシミュレーションしてから行いましょう。